忍者ブログ
葬儀や相続、遺言、離婚、詐欺についてのブログ 新潟県三条市/牛腸事務所
[18] [12] [17] [16] [15] [14] [13] [11] [10] [9] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは

昨日の幸せいっぱい結婚式ネタから一転、今日はまたまた人生最終章に纏わる記事を。

遺言
誰がどこからどうやって逆立ちして見ても、暗く重苦しい書体。
そこには、生前に書かれた故人最後の意志が書き記されている。

どうせ、お前が書くことなんだから、またオチャラケなんじゃないの!?
と思われる方もおられるでしょうが、大当たり! フィーバー! 777! 確変突入! とまさにその通り!!

ただ、これを参考に正しい遺言の書き方や処理方法を学べるところが、このブログ最大のメリットなんですよ!?

ご依頼

依 「死んだじいさんの遺言が出てきたんらろも、なじょしていいかさっぱりわからんすけ、ちっとおめさん来て見てくんねろかのぉ」(訳 亡くなったおじいさんの遺言が出てきたんですけれども、どうしたらいいのかが全然わからないので、悪いけどあなた、ウチまで来て見て頂けませんか)

私 「ええ、ええ、かしこまりました。それではすぐにお伺いいたします」

依 「いゃあ、いかったいかった、そうせば待ってますっけに、ま、一つよろしくお願ぇしますいね」(訳 よかったよかった、それではお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします)

私 「はい、それでは一時間後に」

遺言でもめるケースが多いのを知っていた私は、平穏無事な内容であることを願いながら、車を走らせた。

ご依頼者宅到着

恐らく亡くなられた方の配偶者であろう、おばあさんが玄関で私を出迎えてくれる。
外の標を見ると、おじいさんは90うん歳で亡くなられていたようで、まさに大往生。
そそくさと、ポケットから数珠を取り出し、一通りお参りした後、いざその遺言のもとへ。

そこには、90過ぎのおじいさんが書いたとは思えぬ、しっかりとした字体と毛筆で書かれた一通の封筒が。

依 「まず、これらすけに見てみてくんなせや」(これなんですが、まず見てみてください)

私 「はっ、それでは拝見させていただきます」

和紙でできた封筒らしく、厚ぼったく触感がザラついている。
しかし、次の瞬間、最初のドッキリが私を襲う。

開封済み・・・

自筆証書遺言の場合、開封前に家庭裁判所の検認という、お墨付きをもらう必要があるのだが、封の口は見事ハサミでちょん切られていた。

ま、開封後でも何とかならんでもない、と気を取り直した矢先に二発目の核弾頭が・・・

依 「これが中身なんらろもさぁ」(これが中身なんですけど)

何と私は空の封筒だけを持っていたのか、と落胆すると同時に卒倒した。

私 「こ、これはいったい・・・」

声にならなかった。
その遺言証書本文に書かれたものは、ご丁寧にも最初から最後までが見事な草書体で綴られた代物だったのである。しかも殿様がブワッと広げて読むあの折り方で。

草書体自体が何なの?という方のために説明すると、昔々まだ世が戦国時代だった頃の巻物や書簡などを思い浮かべてほしい。そう、ミミズがのたばっているかのような、あの書体である。

解読不能・・・思考回路停止・・・エヴァ活動停止限界です・・・。

聞けばそのおじいさん、昭和初期から代書屋という商売をしていたそうで、私たちの大先輩らしいのだが、その当時の書体と書き方で遺言を記していたのである。きっと売れっ子の代書屋だったであろうことは、その達筆ぶりから容易に伺えるのだが・・・。

内容でもめることはよくあるが、解読でもめるのはこれが初である。

かくして、この遺言解読からがご依頼ということになってしまった訳であるが、今日はここまで。

次回は解読に二週間を捧げた男たちの壮絶なるドラマが待っております。

過ぎたるは何とやら 2 へはこちらから



から それではまた。


素敵な遺言じゃないの、ウフッ!!
と思われた方は応援のクリックを
     ↓ 

ポチッとよろしくお願いします 今日もありがとうございます。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL 
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
お天気情報
ブログパーツ
カウンター
最新コメント
[12/20 yume]
[08/02 管理人ごち]
[08/01 篠原]
[07/31 管理人ごち]
[07/31 篠原]
プロフィール
HN:
所長 牛膓 智
性別:
男性
職業:
行政書士 & 社会保険労務士  .
自己紹介:
私たち事務所の専門分野は相続遺言、離婚、年金についての相談と手続きです。
これら現場での経験談や、冠婚葬祭に関すること、時事ネタなどを中心に更新していく予定ですので、宜しくお願いいたします。
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ   [PR]