忍者ブログ
葬儀や相続、遺言、離婚、詐欺についてのブログ 新潟県三条市/牛腸事務所
[23] [22] [21] [20] [19] [18] [12] [17] [16] [15] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは

年金記事になるとつまらない、とお思いの方も多いとは思いますが、この件について率直なる私の疑問を今日は長岡花火の如く盛大にズラズラ並べてみたいと思います


これが一企業の不祥事であった場合、強制捜査されるはずなのに、と思うのは私だけなのでしょうか。
どうしてこれが組織的な犯罪として捜査対象にならないのかがナゾですよね!?
「税金と社会保障費は我々のドル箱ですから、不利な結果しか出てこないであろう捜査など、とても容認できるわけがないではありませんか!!」と、はっきり説明されれば少しは納得するんですけどねぇ、まぁいいではありませんかと。←いいわけないっ!!


社保庁を含む厚労省などの会見内容はおかしいと思う、のは私だけなのでしょうか。
何はともあれ謝罪から入るのが礼儀ではないのですか!?
ふんぞり返って都合のいいことばかりを並べても、既に信用はゼロですよ。
それにその態度はいけません。
何でオイラが責任者ん時に、こんな問題が出てきちゃったんだろ・・・
って見え見えですよ、あなた方。


自らの失敗を他人の金で解決するのはおかしい、と思うのは私だけなのでしょうかでしょうか。
調査費1000億円はどこからでてくるの!?
税金か年金から出てくることはわかっていますよ!!それで本当にいいのですか!?そんな調査費を出すくらいなら素直に推定不払い年金2500億円にプラスして、実質損害賠償として割増して支払ったほうがお互いのためにいいんじゃないですか!?まだまだそれでも社保の利権を狙うハゲタカに金を流さなければ、事態の収束が図れないのでしょうか!?アタマのいい人たち=お上の考えは、時に私たち凡人の正常な脳を悩ませますねぇ・・・このからくりがわかったら「アハ体験」で脳が活性化する、という厚生的メリットでもあるのでしょうか!?


年金記録を新たに照合できるわけなどがない、と思うのは私だけなのでしょうか。
廃棄分まで照合できる!! と豪語してるけどどうやって調査するの!?
ロシア政府公認の敏腕超能力者なんぞを招聘し、「ここが保管されていた書庫です、残存思念やら記録簿映像が残っているはずですので・・・」ってな具合に画用紙に絵や文字なんかを書かせるつもりなのでしょうかね(ははっ)それで解決できれば大したものですが・・・獲らぬタヌキの皮算用、あっ!タヌキはやつらか・・・煮ても焼いても喰えんけどね・・・
ならば吊って差し上げたら・・・というブラックジョークが聞こえてきそうなのが怖い・・・


社保庁の不正な遣込みすら全然解決してないじゃないの、と思うのは私だけなのでしょうか。
数人が軽ーい処分をされただけで、本当に終わっていいの!?
皆さんも思い出してみてください、解体のきっかけはここだったはずなのに、何故か完全に忘れ去られています(忘れさせられています)これは、社保に利権を求め続けてきた、社保存続を求める一部タヌキ達による議論のすり替えによるもので、社保自体を延命しようとする姑息な内部告発がきっかけなのだそうです・・・


国民年金満額もらって老後は安心・・・ウソだと思うのは私だけなのでしょうか。
お役人様は一般庶民がどんな生活をするとお考えなのでしょうか!?
満額で年間80万円足らず、月間6万円強でいったいどうやって暮らせというのか・・・詳細は厚生労働省推薦テレビ番組"獲ったどぉぉぉぉ!!"で有名な「いきなり黄○伝説 ~過酷、月6万で暮らすビンボー庶民~」をご覧にあれ・・・・・・


弁護士・税理士が年金記録判定員って、単に相談者に対するプレッシャーをかけるためだけだと思うのは私だけなのでしょうか。
年金について何かこの人たちにできるものってあるのでしょうか!?
一般弁護士の相談費用は1時間あたり2~3万円であることから、これらの人たちにかかる費用って一体いくら位なんだろう!?仮に1時間2万円で週1回月間4回出たとして計算してみると・・・2万円×8時間で1日あたり16万円、さらに×ことの4回で・・・一人当たり月64万円のボロ儲け!! 更に常駐で毎日入れ替わり立ち代りしたとしたら・・・土日抜きの単純×5日で月320万円の費用が水泡と化す!! ただしこれは、あくまで一人の弁護士を雇った場合なので、これが複数になると・・・天文学的数値になると思われますが、これを無駄遣いと感じる私のアタマがおかしいのでしょうか・・・


一般の労務士に会が無料相談を指示する、って勘違いも甚だしいと思うのは私だけなのでしょうか。
年金の支払いを事業主に代わってやっているのが労務士だから!?
一般的に多いのはそうでしょう。ただし同じ労務士でもウチはそういった手続きなどを一切行っておりませんし、当初から年金請求の側の味方としてやってきているので、こうした声明は明らかに営業妨害以外のなにものでもなく迷惑この上ないことです。それこそここで原則無料宣言をされた暁には、過去に有料で行った同様の年金手続きご依頼者に対し、私は何と説明したらよいのでしょうか。
有料年金相談は労務士の専売特許だったはずですが、それを自ら否定するかのような今回の意味深発言の背景にはいったい何が・・・ハナから無料相談というのであれば、労務士以外の誰がやってもよいではありませんか!!
反論として「原則無料で・・・」と言った、という口実で言い逃れることは明白なのですが、一般の方々が原則の正しい意味を必ず知っておられる、とでも思っているのでしょうか!?
因みに原則とは、必ずそうしなければならない、という意味ではなく、基本的にはそうしなさい、ただし何か事情がある場合には、基本から外れたことをしてもいいですよ、という意味です。
「会長さんがタダって言ってるんだから、タダでやりなさいよ!!」 もっともなご意見でしょうが、その際私は正当な理由に基づき依頼を拒否させていただきます。司法書士でも簡易裁判所で代理できる一事件金額は140万円以下と決められております。何年も前の不払い年金の総額と将来に渡って受取る年金の差額はそれを超えるものも存在するでしょう・・・故にタダで責任を負えるような代物ではない、という理由からです。


こんな年金制度なんぞ無くなった方がマシ、と思うのは私だけなのでしょうか。
普通ならここで一時清算して仕切り直すのが大人だと思うのですけど!?
100年安心年金制度ができました!!などと戯けた事を抜かしている場合ではないでしょう。国民皆年金制度の発足は昭和36年です。(それ以前から軍人年金や職域年金などは存在)それからわずか50年すら持たずに転覆寸前なこの制度。なのに100年の安心保証をつけるのは表示法違反、誇大広告なのではありませんか!?
「ジャロに電話をしてみてはどうジャロ」と、笑点でおなじみ林家喜久蔵師匠は朗らかに叫んでいますが、残念ながらこの件については当のJARO、黙認のようです・・・


と、まぁこんなものなのですが、私的には裁判員よりも公務員や議員こそ抽選で決めるべきものであって、任期は数年とし、こうした小学校の学級崩壊後のホームルームのような幼稚なやり取りをなくすのが一番いいと思うのですが、皆さんは如何お考えでしょうか?

まだまだ読み足らん!!と言う方は消えた年金とは5へこちらから

それではまた。


労務士なのに、よくぞここまで正直に書いた!!
と思われた方は応援のクリックを
     ↓ 
ポチッとよろしくお願いします 今日もありがとうございます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL 
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
お天気情報
ブログパーツ
カウンター
最新コメント
[12/20 yume]
[08/02 管理人ごち]
[08/01 篠原]
[07/31 管理人ごち]
[07/31 篠原]
プロフィール
HN:
所長 牛膓 智
性別:
男性
職業:
行政書士 & 社会保険労務士  .
自己紹介:
私たち事務所の専門分野は相続遺言、離婚、年金についての相談と手続きです。
これら現場での経験談や、冠婚葬祭に関すること、時事ネタなどを中心に更新していく予定ですので、宜しくお願いいたします。
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ   [PR]