忍者ブログ
葬儀や相続、遺言、離婚、詐欺についてのブログ 新潟県三条市/牛腸事務所
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは

今日のニュースから

母親を亡くした福島市の少年(16)が相続した生命保険金などを着服したとして、業務上横領罪に問われた祖母で未成年後見人の山口たかの被告(73)ら3人に対し、最高裁第1小法廷(甲斐中辰夫裁判長)は18日付で上告棄却の決定を出した。「親族間の横領は刑を免除する」との刑法の規定が祖母に適用されるかどうかが争われ、小法廷は「家裁から選任された後見人は公的性格がある。刑を免除する余地はない」との初判断を示した。

 たかの被告と、少年の伯父博幸被告(48)を懲役3年、執行猶予5年▽博幸被告の妻京子(50)被告を懲役1年6月、執行猶予3年とした1、2審の有罪判決が確定する。

 2審判決によると、たかの被告は01年8月、母親を亡くした孫の後見人に就任。3被告は共謀して03年11月までに、計1536万円を着服した。

以上、毎日新聞のネット記事引用

通常、未成年者が財産を相続する場合には、未成年者本人に代わって相続の手続きを行う特別代理人が必要であり、その後の子の面倒をみる(責任を取る)人のことを、未成年後見人というのですが、大体の場合、こうした近親者が継続して両方にあてられるものです。

まぁ、16才なんだから既にきちんと判断くらいはできるだろう、と思われますが、法律上このようにしなければならないのが実態ですのであしからず。

で、結局この近親者が財産を横領したというのですが、似たようなものは、調べてみればどこにでもありそうなものですよね。

今回は恐らく16才という年齢から、物事がはっきりわかってしまっていたがためにアシがついたのでしょうが、これがもしも仮にもっと低年齢だった場合だとしたら・・・

実際に小学生が相続人になった場合に出くわしたケースがあります。

そのお宅の場合は、父方の親戚と母方の親戚で役割分担を行ってもらい、使い込みができないような形にしましたので、こういう事態にはなっていませんが、仮にここで使い込みが行われた場合、小学生では何ら訳がわからないでしょうし、抗議することもできないものと思います。

こうした闇に埋もれた相続財産の横領、けっこうあり得るとは思いませんか!?

お子さんのためを思って遺した貴重な両親のまごころの結晶が相続財産です。

実際の罪になる、ならないは別として、人としての問題だと思います。

また、未成年後見人を決定するのは家庭裁判所ですが、もう少し慎重な人選の審査が必要なのかもしれませんね。

成年後見人でも同じ事態が多数起こっているのですから・・・


それではまた。


家裁で決定した後見人が罪を犯す・・・
それを最高裁が裁く・・・
家裁にも何らの責任があるんじゃないの!?
と思われた方は応援のクリックを!!
     ↓
ポチッとよろしくお願いします 今日もありがとうございます。
PR
昨年9月以降全く更新のない当ブログ・・・
何をしていたのか、生きていたのか死んでいたのか、と心配される方もこれまた全くいなかったのですが、久しぶりに更新でも、と打ち始めています。

で、本題。

大概ブログタイトルが"引っ越しました"っていうと、ブログサイトを引っ越したことになるのでしょうが、今回の私の場合は本当に住居を引っ越したということです。

引越し先は一軒家。
しかし田んぼと畑に囲まれた自然豊かな大田舎なわけで、今も窓の外では雪が真横に移動している状態です。お陰で積もらず、除雪いらずなところが幸いですが・・・

引越ししたのは昨年の11月。
まぁ、家一軒建たせるのに様々な手続きやら申請やら申込みが必要なことがよーーーくわかりました。

自分自身でアホだなぁ、と感じたのは、行政上の手続きや申請は抜かりなくかつ円滑に滞りなく進めることができたにも関わらず、(最終的に所有権の保存登記、不動産取得税の還付請求まで大体自力でやりました)電話線の外線工事依頼を忘れていたりとかしたことですねぇ・・・

おかげで引越してから数週間は電話なし、ネットなしの状態でした。

ただ、これを忘れていたがために良かった点の方がポイント激高だったので、今となっては"災い転じて福となる"といったところでしょうか。
何が良かったのかって!?
大田舎の原野の一軒家にも関わらず、無料で光ファイバー回線になったことですよ!!

もともと交換所が遠く、メタル回線ではネットの通信速度が遅い地域だったために優先的に導入されたようでしたが、その導入予定時期とウチの申込み時期がちょうど一緒だったんですね。

なので、NTTのファイバーケーブルの工事が終わるまで待って、光回線の引込線工事を行ったために、無料でBフレッツが入った、ということなのです。

ただし、ファイルのダウンロード時間が異常に短くなったのは言うまでもありませんが、その速度にウチのパソがついていけないのが悩みです・・・

あと電話番号。
光電話専用として割当てられた番号が、どうも旧下田村と同じのようで、ナビ検索すると何故か大谷ダム周辺が画面に・・・
一応もとからの三条市内に住んでいるのですが、これらが原因で宅急便屋さんなんかから"ヘルプコール"が続出しております。

そんなこんなで、ようやく落ち着きつつありますが、この雪だけは積もって欲しくないですね。
何故なら、家の玄関から市道まで100メートル近くあるからですよ。
市道は重機による除雪が来ますが・・・そこまでの間は人力除雪なんです・・・・・・

それではまた 


よくまぁ、ブログの存在を覚えていたもんだ
と思われた方は応援のクリックを!!
     ↓
ポチッとよろしくお願いします 今日もありがとうございます。
こんばんは

久しぶりの更新ですね。
さすがに案件3件同時進行は忙しくなってしまうと同時に、精神的余裕もなくなりブログをかまう気力も失せていました。

何とかかんとか全てのメドがたち、今日は久しぶりにオフっぽい日になった訳ですが、哀しい出来事も同時にやってきました。

約10年間に渡って、私の足として活躍してくれた自称「幸せを呼ぶ黄色いマーチ君」の廃車が決定し、その手続きをしてきたのです。

購入したのは平成10年1月29日。
前車ジャガー ソブリン 4.0 1991年式の代替車として新車購入。
とは言うものの、このジャガーの下取りと交換での購入が、私とマーチ君との出会いでした。

俗に言う特別仕様車で、当時のこのクラスとしては珍しく、デュアルエアバッグ、ABS、UVカットガラス、リモコンスターター等々がついて、乗り出し価格100万円の超お買い得車だったのを覚えています。

新車当時はアクセル全開で140km/h、燃費12km/lを記録、加速も申し分なかったマーチ君も、最近では同110km/h、7km/hにまで落ち込み、燃費については、ほとんど現在の2000ccクラスにも及ばないという、大食漢にまでなってしまっていました。

最期は自分の手でラストランの搬送をし、自からの手続きで葬ろうとも思いましたが、妻の運転で知り合いの自動車屋さんまで搬送し、自動車屋さんによっての廃車手続きをとるという手段を選びました。

やっぱり自分ではできませんでしたね・・・。

自動車はモノでしかない、とはわかっているものの、90,000km以上何も文句を言わず、無事故無違反で私を移動させてくれたマーチ君。

本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。

これは、きっと生き物をペットとして飼っておられる方が、その最期を看取るとの同じで、車やバイクなどの機械大好き人間の私が、その最期を見送るのと相通づるものがあると思います。

いつも一緒で、当たり前のように傍にいたマーチ君。

遠く北海道まで一緒に船で旅したマーチ君。

寒い日も暑い日も、快適に過ごさせてくれたマーチ君。

買い(飼い)主の機嫌や都合によって扱われたマーチ君。

晩年は洗車もままならず、塗装のクリア感もなくなり、みすぼらしくしてしまってゴメン・・・。

最期ぐらいは洗ってあげたかったけど・・・やっぱり感情が邪魔してできなかったよ・・・


モノは大事にすればするほど、感情移入が大きくなるもの。
私としては、私もマーチ君も幸せだったと思います。
どちらも最初から最期まで相思相愛でしたから。

でも、これが今日の哀しい出来事でした。


マーチ君、今まで色々な思い出と感動をありがとう。
と思われた方は応援のクリックを!!
     ↓
ポチッとよろしくお願いします 今日もありがとうございます。
こんにちは

今日はちょっと早いのですが、無料相談所の開設について。

bf5315dbjpeg例年、10月は行政書士制度広報月間(去年までは行政書士制度強調月間でした)と、いうことで、「行政書士業務無料相談所」が全国で開催されることとなっております。

行政書士業務って何!?
と思われる方は、左の画像をクリックして見てみて下さい。
別画面が開いて大っきくなります!!
更にその画面で右下の拡大ボタンで拡大してみてください。
すると、行政書士の文字の下に業務内容がありますので。

更にこのポスター画像って何なの!?
と思われる方のための付け足しですが、これも毎年この時期に作成されて私たちに配布される「広報月間用の販促アイテム」(!?)です。

因みに今年のモデルは黒谷友香さん。(←クリックでHPに飛びます)
ドラマや映画などで活躍する女優さんですが、ハウスの完熟トマトのハヤシライスソースのCMが私としては一番印象に残っています。

このポスターのモデル、去年はアグネスチャンさん、その前は星野知子さん、更に前が高木美保さん、紺野美沙子さん・・・・・・と、続いてきているわけですが、どうも男優さんはあまり起用されないようですね。

聞くところによると、やはり硬いイメージの職業なので、ソフト&清楚路線でアピールした方がよいとの結論からのものとのこと。

さすがにここで菅原文太さんや哀川翔さん、竹内力さんなど、私が好きな東映極道系シネマ主人公では、チョット・・・ですよね・・・。(質実剛健でいいんじゃないか、と言われた年配同業者の方もいるにはいましたが)

で、無料相談所の開設についてですが、

新潟県県央地区(燕・三条・加茂周辺)の方については
10月14日(日)の午前10時~午後4時に開催されることになりました。
場所は以下の2ヶ所です。
三条市 ソレイユ三条 3階
      三条市南四日町1-15-8 
加茂市 中央コミュニティセンター 2階 (旧まるよし五番町店)
               加茂市五番町1-1

この無料相談所の開設については、新潟県行政書士会三条支部が行なうものであって、開設日は全国のこうした行政書士会、もしくは行政書士会支部が独自に決定していますので、上記地域外の方につきましては、各都道府県の行政書士会事務局までお尋ねいただきたく思います。

また、無料相談所の相談員は、全員行政書士登録された行政書士が行ないますので、相談内容の漏洩や個人情報の流出などのご心配はありません。

例年の相談内容で多いのは

相続、遺言に関するもの(圧倒的に多いです)
離婚や家族関係に関するもの(相続に関連する内容が多いです)
土地に関するもの(隣地との境界についてなど)
多重債務に関するもの(これ以下は毎年3~4件の少数です)
会社設立に関するもの
許認可に関するもの

などとなっております。

平日に個人事務所を訪ねるのは時間的に無理。
しかもどんな人なのかわからないし。
相談費用がいくらかかるのかもわからない。
でも
せっかくの日曜日が・・・

と、葛藤されることとは思いますが、もしもお悩みのことがございましたら、ぜひ足を運んでみてください。
新たな発見があるかもしれませんし、今までの知識の再確認ができるかもしれません。
何と言っても無料ですから、利用するだけ利用された方がお得です!!

少々早い告知ですが、今から予定を入れておかれてはいかがでしょうか。

当日は私も相談員として三条会場に赴く予定です。


それではまた。


珍しく画像入りじゃん!!
と思われた方は応援のクリックを!!
     ↓
ポチッとよろしくお願いします 今日もありがとうございます。
こんにちは

普段は政治について全く触れないブログですが、これだけ大々的なニュースになっているので少々。

初めてこの情報を知ったのは、法務局で登記簿の全部事項証明書を請求して、テレビを見ながら待っていたときのこと。

突然画面が変わると、「安倍首相辞意表明」の文字。

私と同じくテレビの前に座っていた待ち人からは「おお~っ!!」の声・声・声。

不動産屋と思わしき中年の男性は「何で今時分・・・」、恰幅のいいおば様は「やっと辞める気んなったんらの」とも。

そそくさと証明書をもらい、ラジオを聴きながら次は市役所へ。

市役所に着くと、ちょうどテレビ画面には安倍首相の会見シーン。

涙目で虚ろな表情での会見は、まるで不祥事を起こした人物の謝罪会見のようにもとれる悲壮感漂うもの。

内容的には、「私ではもう首相は務まらない。だから他の人にやってもらった方がいい。」というようなものでしたが、今までの発言とは明らかに矛盾したものが多く、記者からの質問も非常に厳しいものでした。

一応ここでの戸籍なんぞをもらうという、使命は終わってはいたものの、ついつい最後まで見て帰所。

そして、ネットの記事や意見、一般の人達の書き込みなどをチェックして、今に至っていると。

そこに書かれているもので多いのは、

なぜ参議院選挙大敗後、すぐに辞めなかったのか。
今辞める本当の理由とは何なのか。
政治とカネ、年金問題と安倍内閣。
テロ特措法延長に、野党協力を求めた時点で辞意は固まっていた。
北朝鮮拉致問題の今後の対応は。
どうなる今後の総裁選挙。
野党の発言。
与野党それぞれのファンによる、それぞれの批難。

などなど・・・

どの意見や推測も、単にそれだけを取り上げれば「なるほど」と、頷けるような内容にできているものが多いのですが、その9割9分方は明らかに反論できる一方的な見方での記事だなぁ、というのが私の感想です。

ただ、明らかにこれは間違いないだろう、と思われる内容は「国民の視点での、国民の利益になる、国民のための政治、という姿勢が欠如していた」ということです。

ただ、これは与野党全てにいえる事で、本当に誰かが考えているのだろうか!?と、私を含め皆さんが疑問を持たざるを得ないのも確かです。

「借金まみれで破産寸前の日本」

この一番重要かつ基本的なことを忘れ、テロだの外交だのとは言ってられません。

財政健全化なくして日本の将来はないのでは!?

しかし最近は、この基本中の基本がないがしろにされ、目先の一部だけをひたすら追いかけてしまうがために、全体としての均衡がとれず、相も変わらず債(国債などのこと)の発行連発で、利息すらまともに支払えなくなってしまっています。

議員やマスコミなどの発言だけに踊らされることなく冷静に考えると、まずはここから始めるべきでしょう。

皆さんはいかが思いますか!?


それではまた。


もう1つの間違いないもの。
私(皆さん)の場合、職場放棄は即クビだよ・・・
と思われた方は応援のクリックを!!
     ↓
ポチッとよろしくお願いします 今日もありがとうございます。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
お天気情報
ブログパーツ
カウンター
最新コメント
[12/20 yume]
[08/02 管理人ごち]
[08/01 篠原]
[07/31 管理人ごち]
[07/31 篠原]
プロフィール
HN:
所長 牛膓 智
性別:
男性
職業:
行政書士 & 社会保険労務士  .
自己紹介:
私たち事務所の専門分野は相続遺言、離婚、年金についての相談と手続きです。
これら現場での経験談や、冠婚葬祭に関すること、時事ネタなどを中心に更新していく予定ですので、宜しくお願いいたします。
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ   [PR]