忍者ブログ
葬儀や相続、遺言、離婚、詐欺についてのブログ 新潟県三条市/牛腸事務所
[32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは

今日は昨日行った、公共職業安定所ことハローワークで雇用保険の失業等基本給付(いわゆる失業保険)を受けている人たちの会話から、考えさせられたことについて書いてみたいと思います。

ただし一応言っておきますが、私の事務所が啼かず飛ばずのために事務所を閉鎖し、私自身が求職活動を行なうためにハローワークを訪れた・・・というオチでは決してありませんので、あしからず。


例の如く、社保事務所に負けず劣らず大勢の人で賑わう!?某市(三条ではありません)にあるハロワ(ハローワークの略語)でしたが、そこでご依頼者共々書類を提出し、待合の席に腰をかけて待っていると、14、5人はいようかとする一組の集団が我々の席の近くに腰掛けました。

私はハロワで出会った友達(通称ハロフレ)なのかな!?程度にしか思わなかったのですが、彼等が会話を始めると、????と思うような内容が聞こえてくるではありませんか!!

以下その会話の内容(盗聴ではありません、聞こえたのです)

「なぁ、今度またお上から三ヶ月の有給が出たよ!」

「おめでとう!ようやく懲役6ヶ月が終わったんですね」

「いや、長かったよ。人遣いの荒い会社でさぁ。次は楽なとこ頼むよ。」

「どこ行ったって同じでしょ。」

「そりゃそうだわな・・・」

「そうそう、ヤツラは俺達に金だけ払ってりゃいいんだから」

「いやいや、職安さんにも保険料、しっかり払ってもらわなきゃ(笑)」

一同大爆笑

「しっかし、半年勤務で三ヶ月小遣いくれるってんだから、いい制度だよな」

「まぁねぇ、どうせ退職金も年金も出ねぇんだから、いいんじゃねぇの」

「だよなっ! それにヤツラだって知っててやってることだし!」

「まさに一石二鳥なんだよね!!」


概略はこうしたものでした。

つまり、彼等は就職後6ヶ月を目安に勤務先を辞め、その後の3ヶ月間を失業保険をもらいながら次の勤務先を探しつつ、遊んで暮らす。といったことを繰り返しているようなのです。
しかし、よく次から次に就職できるものだ、と思いますが・・・

良いか悪いかの判断は人それぞれでしょうが、まことよく考えられた方法を見つけたものだ、と私は思いました。
たとえ、40年勤務した後に失業保険をもらうにしても、通常ならたったの5ヶ月分しかもらえません。
ただし、このペースをきっちり守って(あくまで机上の計算ですが)40年経過した場合、単純計算で10年分は失業保険をもらうことができるのです(つまり実働は30年となります)
しかし、どこでそんな情報を手に入れたのでしょう・・・
難点は、就職先が少なくなっていった場合どうするのか・・・

更に私は彼等の会話の意味について考え、疑問を感じました。

「ヤツラだって知っててやっている」「一石二鳥」

ここで言うヤツラとは恐らく企業のことでしょう。
と、いうことは・・・企業にとってもメリットがある、ということですよね!?

確かに昇給はありませんから、入れ替わり雇用し続ければ給料は一定額に抑えられるでしょう。
給料額一定ということは、社会保険料(労災、雇用、健保、年金)も一定になります。
しかも半年から1年程度で辞められれば賞与(ボーナス)不要。
本当の有給もほとんど使われない(ボーナスと有給の代わりが国負担の失業保険)
ただし難点は、定期的な人材確保・・・

これで私はピン! ときました。
求職者側の難点と企業側の難点が、これでチャラになってしまっているのです。

しかしどういうことなのでしょう?
総合的に考えてみると、

ある複数の企業が、当初は普通の求職者として面接に訪れた人たちに、こうした雇用保険の情報を教え、グループ化し、その企業間で連携を図りつつ、このグループに入った人たちをローテーションで雇っている、ということなのでしょうか!?

もしも事実なら大変なことになるだろうとは思いますが、これは彼等の会話を基に私が勝手に想像したものなので、確たる証拠などはなく信憑性を欠くものである、といった点だけはご理解ください。

ただし、これがもしも事実であったとしたならば、ここで言う大変なことという意味は、国、企業、求職者、善良なる日本国民全てが莫大な不利益を被ってしまう、ということです。

どこまでが真実で、それを証明できるのかはわかりませんが、今の世の中は何でもあり、と思うと、信じるべきものって一体何なんだろう・・・と考えさせられた瞬間でした。

だって、その企業の商品やサービスを受けているのは私たち自身ですから・・・

それとも、相も変わらず不祥事だらけの日本なので仕方がないんじゃないの、と諦めるのが潔いことなのでしょうか・・・

土曜日曜のリフレッシュ期間に申し訳ない話題ではありますが、皆さんはどのように思われるでしょうか!?


それではまた。


世の中全てがライアーゲームだって!?
ふざけてんじゃねぇよ!!
と思われた方は応援のクリックを
     ↓ 
ポチッとよろしくお願いします 今日もありがとうございます。  
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL 
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
お天気情報
ブログパーツ
カウンター
最新コメント
[12/20 yume]
[08/02 管理人ごち]
[08/01 篠原]
[07/31 管理人ごち]
[07/31 篠原]
プロフィール
HN:
所長 牛膓 智
性別:
男性
職業:
行政書士 & 社会保険労務士  .
自己紹介:
私たち事務所の専門分野は相続遺言、離婚、年金についての相談と手続きです。
これら現場での経験談や、冠婚葬祭に関すること、時事ネタなどを中心に更新していく予定ですので、宜しくお願いいたします。
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ   [PR]