忍者ブログ
葬儀や相続、遺言、離婚、詐欺についてのブログ 新潟県三条市/牛腸事務所
[49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは

昨日は広島に原爆投下がなされて62年という日でありました。
ニュースではこの原爆投下について賛否両論を様々な方々が唱えていましたが、私的にはその議論、根本を忘れているものとしか写りませんでした。
それは戦争を起こすこと自体が問題なのであって、原爆投下はその最中に起こったもの、という理由だからです。
どんな形であれ、戦争で庶民が幸せになることはありません。
どうかそれだけは世界中のお偉いさん方には理解して頂きたいものと思います。

さてさて、今日のお話は遺言と生命保険ですが、メインは生命保険の死亡給付についてのお話です。

遺言では自分の所有する財産を、指定した人に指定した分相続させる、という効果があることはご存知かと思いますが、
◇ 書くのがめんどうくさい
◇ 費用がかかる
◇ こっちを立てれば向こうが立たず
◇ 死後のことを考えるのは縁起でもない
などの理由からほとんど使われないのが現実です。

しかし、相続人になり得る人以外の親戚などに自分の最期を看取ってもらうしかない場合などでは、その人に対し、何らかのお礼という意味も含めて自分の財産を相続させたい、と思うのはごく自然なことです。

そこでカンタンかつ本来の相続人に内緒で財産を分けることができるのが、生命保険ということなのです。

既に何らかの生命保険に加入している、といった方の場合には、
◇ 死亡給付受取人の名義を変更する
◇ 掛金を増資して受取金額を希望金額まで上げる
◇ 残存払込期間分の保険料を一括で支払う
といったことで、これが可能になります。

まだ何の生命保険にも加入していない、といった方の場合には、
◇ 生命保険加入
◇ 受取希望金額分だけの保険料を一括で支払う。
ということです。

ここから先は両者に共通することですが、
◇ 保険証書を受取人に渡しておく
◇ 保険料支払者と受取人の戸籍が別の場合には、行政書士などに依頼する
ことが必要です。

なぜ行政書士などに依頼しなければならないの?

現在の市町村役場の多くは、個人情報保護を目的に、他人の戸籍や住民票などを発行してくれる所が極端に少なくなってきているから、というのがその理由です。

なぜ戸籍や住民票がいるの?

生命保険死亡給付申請には必ず、保険料支払者が亡くなった証拠を提示しなければ受取ることができません。
また、叔父(伯父)や叔母(伯母)などの場合には、その関係を示す戸籍も必要とされる場合があります。

ですから、職業上の都合で他人の戸籍などを取得できる行政書士などに依頼したほうがスムーズにコトが運ぶという訳です。
また、役所内で本来の相続人とバッタリ!!(または役所職員から確認の電話をかけられてしまう)などという不要なトラブルを防ぐ意味でも有効です。

生命保険の死亡給付は、このようにして使うことで、相続人以外の方に極秘裏に財産を分けられるというメリットを持っています。(生命保険の死亡給付金は相続財産ではないので本来の相続人にバレる可能性は低い)

遺言を書くことに抵抗のある方や特殊な事情があって・・・といった方にはとても便利な方法ですので、ご参考にしていただければ幸いかと思います。

ちなみにこの方法、私が扱った相続案件からのもので、生涯独身でいられた方が、連絡を取れる親戚に、葬儀と相続手続きを執り行って欲しいという意味を込めてのものが多いようです。


それではまた。


生命保険の加入や保険料の払込方法、死亡給付などの条件や詳細については、各保険会社の約款で決められていることですので、こちらについては保険会社にお問合せください。


遺言よりも安心確実簡単じゃん!!
と思われた方は応援のクリックを!!
     ↓
ポチッとよろしくお願いします 今日もありがとうございます。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL 
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
お天気情報
ブログパーツ
カウンター
最新コメント
[12/20 yume]
[08/02 管理人ごち]
[08/01 篠原]
[07/31 管理人ごち]
[07/31 篠原]
プロフィール
HN:
所長 牛膓 智
性別:
男性
職業:
行政書士 & 社会保険労務士  .
自己紹介:
私たち事務所の専門分野は相続遺言、離婚、年金についての相談と手続きです。
これら現場での経験談や、冠婚葬祭に関すること、時事ネタなどを中心に更新していく予定ですので、宜しくお願いいたします。
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ   [PR]